Home » 立山貫光ターミナル株式会社

立山貫光ターミナル株式会社立山黒部貫光株式会社

企業情報

設立年月日

 昭和42年12月24日

本社所在地

 〒930-8558 富山県富山市桜町1丁目1番36号 【MAP】

資本金

 9億円

事業内容

 ホテル事業(ホテル立山・弥陀ヶ原ホテル・宇奈月国際ホテル)
 構内販売事業(売店・食堂)
 賃貸事業

会社の特質

 室堂ターミナルビルは、立山黒部アルペンルートの中核的拠点としての役割を担っています。建設にあたっては、厚生省(当時)から事業許可の条件として「安全確保」「避難施設の設置」「遭難事故防止の措置」の指示を受け、また自然景観を損なわないよう設計されました。資本は、立山黒部貫光㈱・富山地方鉄道㈱の二社により構成されています。

会社役員

 代表取締役社長  佐伯  博

 専務取締役    佐川  栄

 常務取締役    永崎 泰雄

 常務取締役    新森 雅夫   総務部長

 取 締 役    桑名 博勝

 取 締 役    中川  修   経理部長

 取 締 役    石野 一美   ホテル営業部長

 取 締 役    見角  要

 取 締 役    高江  均

 監 査 役    高平  亮

 監 査 役    中田 邦彦


従業員数 (平成28年7月現在)

男性 女性 合計
78名 19名 97名

決算情報

事業報告書

第49期 報告書 PDF
第48期 報告書 PDF
第47期 報告書 PDF
第46期 報告書 PDF
第45期 報告書 PDF
第44期 報告書 PDF
第43期 報告書 PDF
第42期 報告書 PDF
第41期 報告書 PDF
第40期 報告書 PDF
第39期 報告書 PDF


事業概要

ホテル事業

ホテル立山(政府登録国際観光ホテル)
ホテル立山図

■所在地=室堂ターミナルビルに併設 【MAP】
■営業開始=昭和47年9月1日 【着工】昭和44年5月8日
■規模=地上6階・建築面積1,518㎡ 延床面積7,498㎡
■特色=日本最高標位(2,450m)に位置するリゾートホテル。
    自然景観に配慮し、また山岳特有の気象状況に耐えうるよう
    最新かつ高度な技術を駆使して建設された。
■構造=鉄骨鉄筋コンクリート造り
■施設内容=客室数85室・収容人員289名・大浴場・家族風呂・売店・
ティーラウンジ・バー・和食堂(レストラン)・洋食堂・会議室・
麻雀室・乾燥室・喫煙ブースなど



弥陀ヶ原ホテル(政府登録国際観光ホテル)
弥陀ヶ原ホテル図

■所在地=富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林137ワ林小班
     通称・弥陀ヶ原 【MAP】
■営業開始=昭和31年10月4日(全面改築・平成6年7月12日営業再開)
■規模=地上4階一部5階地下1階・建築面積1,695㎡ 延床面積6,524㎡
■特色=標高1,930mの弥陀ヶ原高原に位置する、人と自然との調和を大切にした
    国際山岳リゾートホテル
■構造=鉄筋コンクリート造り
■施設内容=客室数52室・収容人員200名・大浴場・売店・ロビーラウンジ・
喫茶スナック・和食堂・洋食堂・乾燥室・喫煙所など

※平成12年4月1日 立山開発鉄道㈱(現:立山黒部貫光㈱)より経営受託



宇奈月国際ホテル(政府登録国際観光旅館)
宇奈月国際ホテル図

■所在地=富山県黒部市宇奈月温泉7-26 【MAP】
■営業開始=昭和62年9月21日【着工】昭和61年4月11日
■規模=塔屋1階・地上10階・地下1階・建築面積2,089㎡・延床面積11,002㎡
■特色=保養と健康を目的とした新しいタイプのリゾートホテル
    ・桜御影石を使用した大浴場
    ・温泉熱を利用した室内温水プール
■構造=鉄骨鉄筋コンクリート造り
■施設内容=客室数64室・収容人員304名・室内温水プール・フィットネスルーム・
ナイトラウンジ・大浴場・露天風呂・売店・バー・レストラン・茶室・
大宴会場(110帖)・中宴会場(56帖)・宴会場(31.5帖)・
小宴会場(15帖・12.5帖)・会議室・喫煙所など

※平成21年4月1日 立山黒部貫光(株)より経営受託



Group Websites 

Copyright(c) 2002-2012 立山黒部貫光株式会社 All Rights Reserved.